目の奥の痛み 解消

目の奥の重い痛みを解消したい|肩こりをともなうときには目の疲れが原因

妊娠中は、つわり、胸焼け、お腹の張り、眠気、体が
重いなどさまざまな症状が出てしまいます。さらに、
妊娠中は目が疲れやすくなるため、目の奥に重い痛み
が発生してしまうことがあります。

 

 

普通に生活するだけでも大変な時期に、目の奥にまで
痛みが発生してしまうと辛いですよね。
目の奥の痛みは、目に疲れを溜め込まなければ防ぐ
ことが出来るので、しっかりケアしてください。

 

 

目の周りの血行を良くして痛みを解消する

パソコンやスマホなどをするときには、目の周りの筋肉
に力が入り続けます。すると、筋肉にコリが発生して
しまい、痛みが発生します。これが目の奥に痛みを
感じてしまう原因です。

 

 

目の奥の痛みを解消するには、目の周りの血行を良く
することが必要です。血行が良くなると、筋肉内に
溜まった老廃物が排泄され、筋肉の疲れを取るために
必要な酸素や栄養が送られてくるようになるからです。

 

 

血行を良くするためには、まずは休ませることが大切
です。パソコンやスマホをする時間はなるべく短くして、
こまめに休憩を取りながら行ってください。

 

 

そのとき、目の周りやこめかみ周辺をマッサージすると
効果的です。さらに、蒸しタオルで目の周りを温める
とさらに効果アップが期待できます。

 

 

また、日ごろから目の疲れに効く食べ物を多く取る
ことも大切です。中でももっとも効果が高い食べ物が
ブルーベリーです。ブルーベリーには、目の血行を良く
したり、目の健康を保つ働きがあります。

 

 

ブルーベリーの効果は、24時間続くと言われている
ので、毎日決まった時間に食べてください。毎日食べる
のは難しいと言う妊婦さんには、ブルーベリーのエキスを
抽出して作られたたサプリメントがお勧めです。

 

 

ブルーベリーサプリメントは様々なメーカーから販売されて
いますが、妊婦さんにお勧めなのが小林製薬です。
開発、製造まで自社で行い、アフターフォローもしっかり
しているので、安心して使うことが出来るからです。

 

 

小林製薬のサプリメントが妊娠中でも安心して使える理由